葬儀の形態の変化とは

葬儀の形態はさま変わり

葬儀の形態はさま変わりしてる

葬儀の形態は、インターネットが普及したことによって様変わりしました。それまでほとんどおこなわれてこなかった家族葬が、今では葬儀全体の3割を占めるようになっています。従来通りの形態は、4割ほどに減ってきています。業者を選ぶときも、病院にいたから、とか、しがらみで紹介されたところに頼むということは少なくなり、インターネットで検索し、比較検討して吟味したうえで面接する業者を数社選び、最終的に決定するという方法がとられるようになってきています。

↑PAGE TOP